預けられないモノや、壊れやすいモノのお預けについて

専用ボックスに収まるサイズのお荷物のみ、お預け入れ可能です。
他の保管品に影響が出る可能性があるアイテムは、お預け入れできません。
お預け入れできないモノをお送りいただいた場合は、該当のボックスをご返却させていただきます。通常の配送料に加えて、返却手数料がかかりますので、ご注意ください。

■目次

お預け入れできないモノ一覧

  • 液体物(化粧水、化粧品、酒類など)
    img_7.jpg
  • スプレー缶、ガスボンベ、ライター、マッチ、灯油、ガソリン、塗料等の可燃物img_4.jpg
  • 食品、動物、植物(種子、苗を含む)
    img_6.jpg
  • 現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類
  • 磁気を発する物品(スピーカー、ヘッドフォン、マグネット等)
  • 電池類(リチウム電池を含む)
  • 二次電池(充電池、バッテリー、モバイルバッテリー、スマートフォンやゲーム機、パソコンなどバッテリーを内蔵しているもの)
    ※スマートフォンやゲーム機、パソコンなど電池やバッテリーを内蔵しているものは、電池やバッテリーを抜いた上でお預け可能です。ただし小型電気機器は易損品扱いとなりますので、万が一の事故の場合は原則補償の対象外となります。
  • 農薬、劇薬、火薬、毒物、化学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
  • 異臭、悪臭を発するまたは発するおそれのある物品
  • 廃棄物
  • 法令により所持を禁止されている物品
  • 公序良俗に反する物品

壊れやすいモノ(易損品)について

  • 下記の物品は、お預け入れできますが、万が一の事故の場合は原則補償の対象外となります。

    主な易損品:ガラス食器、陶磁器、額縁、カメラ、双眼鏡、望遠鏡、パソコン、携帯電話、タブレット端末、ハードディスク、テレビ、液晶ディスプレイ、コピー機、複合機、プロジェクター、キッチン家電、季節家電、雛人形、五月人形、フィギュア、衣装ケースなどプラスチックの箱、CDやDVDのプラスチックケース、本の帯、その他壊れやすい物品

梱包が十分ではなく、輸送時に破損してしまうケースが見受けられます。
万が一の事故の場合も原則補償の対象外であることをご理解の上、お預け入れいただく際は、緩衝材などで十分に梱包いただきますようお願い申し上げます。また、ボックス内の隙間にも緩衝材をご利用ください。

梱包については「梱包のコツと注意点」もあわせてご覧ください。
https://support-pocket.sumally.com/hc/ja/articles/115000189901

合成皮革、人工皮革のアイテムについて

  • 合成皮革や人工皮革、ポリウレタン素材などはお預けいただけますが、経年劣化または変化による破損等は、原則補償の対象外となります。

■ 関連するガイド

🗃 梱包について

カテゴリトップに戻る

その他のご質問はお問い合わせフォーム