梱包のコツと注意点(ブックスプラン)

梱包のコツと注意点(スタンダードプラン)
梱包のコツと注意点(エコノミープラン)

 

img_7.jpg

本だけでなく、ゲームやBlu-rayディスクなどもバーコード付きであれば、画像データで無限に1点ずつ管理いたします。
バーコードがないものが入っていた場合は、適宜まとめて撮影いたします。 


img_4.jpg

バーコードでの管理となるので、本は袋やビニール紐などでまとめずに1冊ずつ入れてください。また、書店のカバーなどは外してから預けください。
袋などにお入れいただいても、開封の上、バーコードを読み込んで登録しますのでご注意ください。

 

img_18.jpg

CDレコードはバーコード管理ができないため、30点を上限に写真撮影いたします。
バーコードが記載されている帯が中に入っていたり紛失されていることが多いため、バーコードが記載されていた場合でも、このようなご対応とさせていただいております。

 

img_5.jpg

預けられる荷物の重さは20kgまで!
20kgの目安:2リットルペットボトル10本分/スーパーなどで売っているお米の袋(10kg)2袋分
測り方:荷物を詰めたボックスを持って体重計に乗り、ご自分の体重+20kgを超えなければOKです。

img_6.jpg

ボックスに対して本を縦に入れると本が曲がりやすいので、本は寝かせて入れることをオススメします。

 


img_12.jpg

スペースが余ったら本以外のものも入れてOK!
ただし、液体割れ物など預け入れNGなものもございます。
事前に「預けられないもの」のガイドページを必ずご覧ください。

 

img_11.jpg

(お預かり可能な範囲で) 壊れやすいものは、プチプチや新聞紙などの緩衝材で包みましょう。
撮影時は、中身を取り出して元の状態に復帰させます。

 

img_20.jpg

ボックスを複数お預けいただく場合、まとめて取り出すことを想定されるものは、できるだけ同じ箱にまとめておくのがオススメです。
例えば、シリーズものの本や漫画全巻セットなどはまとめておくと取り出しが一度で済みます。

 

img_9.jpg

荷物を入れて余ったスペースには緩衝材などを入れてください。
逆に、
荷物を無理やり詰め込みすぎないように注意!
※ボックスが変形してしまった場合は、新たにボックスを用意して詰め替え対応とさせていただきます(別途保管料等がかかります)。

 

img_21.jpg

荷物を詰め終わったら、ボックスのフタを閉め、ガムテープなどで封印してください。

 

梱包のマナーとコツ(スタンダードプラン)
梱包のマナーとコツ(エコノミープラン)

ガイドトップに戻る

その他のご質問はお問い合わせフォーム